So-net無料ブログ作成

キングフィッシャー航空:厳しい財政危機に直面 !

新聞名: Hindustan Times
ページ: P21
日付: 2012年1月23日
記事名: Is Kingfisher facing ATR trouble now?
--------------------------------------------------
New Delhi:
キングフィッシャー航空(KFA)のオーナーのVijay Mallya (ビジェイ・マリヤ)にとってよりもっと悪い知らせがあります。短距離航空機の製造会社のATRは38機のターボプロペラエンジン・ATR-72の注文をKFAが支払いをすることができなかったためキャンセルしたと伝えています。

キングフィッシャー航空(KFA)がATRに発注した機数は65機となっています。(KFAが買収したエア・デカンはエア・デカン時代に35機注文しています。その35機も含めます。)合計65機の内すでに27機はデリバリーが済んでいます。

この事実についてKFAはコメントを拒否しています。またATRにE-メールにて回答を求めたところ返信はありません。

KFAは厳しい財政危機に直面しています。State Bank of IndiaはKFAのローンは不良資産になると宣言しています。KFAが保有している64機の内、20機はエンジンや機体の部品のスペア―が必要なため地上に保管されています。

KFAでは、いくつかの都市でパイロットと客室乗務員のセンターを閉鎖し、130人以上のパイロットは過去数か月の間に航空会社を辞めています。

-------------------------------------------------
1月現在キングフィッシャー航空を利用しているお客様からは、サービスはまだ、よいと聞いていますが、今後財政面に加え運行についても注目です。
新聞にはVijay Mallya (ビジェイ・マリヤ)のポケットには穴が開いていると書いてありましたが、漏れてくるものもたくさんあるのがまたびっくりです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。