So-net無料ブログ作成

興味が薄れるインドの航空会社 !

新聞名: Hindustan Times
ページ: P21
日付: 2012年1月23日
記事名: Indian airlines fail to enthuse foreign majors
(外国の航空会社からのインドの航空会社への熱は冷める)

--------------------------------------------------
New Delhi:
インド政府は航空関係のルールを外国の航空会社がインドの赤字航空会社の株を保有できるようにしようとしていますが、主だった外国の航空会社は興味がありません。
ヴァージン・アトランティック航空、ルフトハンザ航空、エミレーツ航空は、各会社自身のビジネスの成長に集中しています。また、ブリティッシュ・エアウェイズは株の保有についてはまだ、早いと話しています。

ヴァージン・アトランティック航空の取締役のEdmond Rose氏は、ヴァージン・アトランティック航空のビジネスに集中しているため、インドの国内線の航空会社に投資することには興味がないと話しています。ルフトハンザ航空、エミレーツ航空も同じ見解を出しています。
ブリティッシュ・エアウェイズとイベリア航空の親会社のインターナショナル・エア・グループ(IAG)の報道官は、外国の航空会社がインドの航空会社に株式投資するには、インドの航空会社が全面的に合意しないだろうと話してます。今時点ではどのインドの航空会社にも投資をする興味はないと話しています。

---------------------------------------------------

インドの航空会社は、魅力的な時期もあったのでしょうが今は興味をもっていただけません。
興味をもってほしいのなら魅力的にならないといけないのでは?と思ってしまうのですが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。