So-net無料ブログ作成

そろそろスタバがインドにやってくる?

日本でもアメリカでもどこでも人気のスターバックス。インドでは、前からそろそろ入るといいながらまだありません。しかし今年2012年はもしかしたら?スタバ戦術で、なるべく予算を抑えながら店舗を出せるようにがんばっています。その戦術とは?
____________________

新聞名: Hindustan Times
日付: 2012年2月2日
ページ: P21, 23
記事名: Starbucks looks for sweet deals on rents, locales
記者名: Rachit Vats & Sachin Dave
____________________

アメリカに拠点を置く世界最大のコーヒー・ショップブランドスターバックスは全世界に17000店舗を持ち、現在はインドでショッピング・モールなどの貸し店舗のオーナーと賃貸交渉をしています。

特にスターバックスの場合はブランド力があるので、場所によっては無料で提供できるようにそれぞれのモールの貸し店舗などとバーゲンをしています。スターバックスがあることで、モールに訪れる客が増えると自信があります。

ムンバイのショッピングセンター、Palladium の開発取締役であるGayatri Ruia によると、「スターバックスが店舗に入ることを歓迎するが、相手も交渉で引き下がらない。我々のショッピングモールも、ブランド的価値をもっているので賃貸を無料にする事はさすがにできない。」と話します。

スターバックスは、Tata Global Beverages 社と共同資本でインドに参入するのではないかと言われています。副主任の RK Krishnakumar にどの場所に店舗を構えるかと聞いたところ、賃貸交渉に影響するのでコメントは控えました。

2007年、スターバックスはデリーのサケット地区にあるシティーセレクトウォーク・モールに第一号店をオープンする予定でした。しかし、現時点は、ムンバイのコラバ地区、ウォルリ地区、ヒューグスロードと、デリーのパシフィックモールとグルガオンの アンビエンスモールに店舗をオープンするのではないかと産業情報は伝えます。

Star Centres の代表取締役である Pranay Sinha によると、場所によってはスターバックスがオープンすればショッピングモールの入場率が40%増えるのではないかと指摘します。

評論家によると、スターバックスは1平方フィートに対し、150~400ルピーは初年度に払うのではないかと言います。
____________________

さすが、ブランド力で交渉するとはこの事ですね。商売上手です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。