So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

グルガオンでプロパンガス危機?

グルガオンでは現在LPGガス(通称家庭用プロパンガス)が不足しています。そのため、闇市にたよらざる得なくなり、値段が高騰している様です。
________________________

新聞名: Hindustan Times
日付: 2012年2月5日
ページ: P4
記事名: LPG crisis hits Gurgaon, people worried

今、グルガオンの住民は液化石油ガス(LPGガス)の不足に悩まされています。人々は、ガス・シリンダーを詰め替えるのに1ヶ月ほど待たなければいけません。

この事態に応じて、闇市場では通常の2倍の値段で住民に販売しています。

Sector 7 に住む、Sonia Arya によると「最近はガスの詰め替えがとても難しくなっている。通常は405ルピーなのに、闇市場で600ルピーから800ルピー払って新しいガスシリンダーを買わなければいけない。」

近所に住む Kanta Saxena によると「いつ通常の値段で払ってガスを詰め替えたのか憶えていない。政府はもっとこの問題に取り組むべきだ」と話します。

しかし、ガスを供給するディーラーは別の意見を持ちます。グルガオンLPG協会の会長、Harish Sharma によるとインディアンオイル社のガスは問題なく供給できるとのことです。

彼によると「ガス不足はヒンドゥスタン・ペトロリウム社のガスのみだ。すぐに解決するだろう」と話します。

ヒンドゥスタン・ペトロリウム社の Arjun Sachdeva によると、「当初は15日間で供給できたのを、今は8日間から10日間になった。あと一週間もすればもっとよくなり、2日間から3日間に短縮されるだろう」と伝えます。

州政府によると、LPGガスの供給はこれでも他のハリヤナ州の都市よりも、グルガオンの状況が一番良いと言います。

グルガオンの供給を管理する Bijender Singh によると、「グルガオンにLPGガス不足の問題なんてない。供給は州で一番良いはずだ。自分の目でちゃんと管理している。ただし、一定の地区で消費が激しいでは問題があるだろう」と伝えます。
________________________

意見が対立しているようですが、相変わらず政府らしいコメントです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。