So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スパイスジェット航空も第3半期は赤字

インドの航空業界。エアインディア、キングフィッシャー航空の経営悪化がニュースで目立ちますが、伸び続く格安航空会社(LCC)のスパイスジェット航空も、第3半期が赤字だったそうです。
_________________

新聞名: Hindustan Times
日付: 2012年2月7日
ページ: P27
記事名: SpiceJet in Rs. 39 crore Q3 loss

今週月曜日、格安航空会社のスパイスジェットが今半期、3億9300万ルピー(約6億1000万円)の赤字を発表しました。この理由が、燃料価格の上昇とインドルピーの下落が原因です。

前半期は、9億4400万ルピー(約14億7000万円)の収益でした。

スパイスジェット航空のニール・ミルスによると「本来なら、第3半期の終わる頃に売り上げの上昇やコストパフォーマンスなどを配慮して効率よくしたはずだが、燃料の高騰とインドルピーがドルに対して下落したのを受けて、収益に大きく影響した」と話します。

しかし、売り上げ自体は前年度の同半期と比べると、42%増え、83.1億ルピー(約130億円)から117.5億ルピー(約183億円)となりました。
_________________

ジェットエアウェイズ同様、この赤字はどうやら一時的なものだと想定します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。